大学生活

大学ぼっちは学園祭・文化祭に行かなくて良い理由【家で楽しもう】

大学ぼっち
大学ぼっち
大学ぼっちは学園祭に行った方が良いのかな。どうなんだろう。わからない。楽しめるのかな。いったいどうすればいいの?

こんな疑問に答えます。

 この記事の内容

・そもそも大学の学園祭はリア充の祭典である

・大学ぼっちは学園祭・文化祭に行かなくて良い理由

・大学ぼっちは家で楽しもう

この記事を書いた僕は大学1年生の頃から2年連続で大学の学園祭を欠席しています。

また、大学入学当初から大学ぼっちです。

学園祭の時には家に引きこもり人生を謳歌していました。

というわけで、大学ぼっちは学園祭に行くべきなのか?

結論としましては、行かなくて良いです。

後悔はしません、家で引きこもり人生を謳歌しましょう。

この記事ではそのことについて詳しく解説していきます。

では、記事に入っていきます~。

※この記事は大体3分ほどで読めるかなと。
大学ぼっちで学園祭に行くか迷っている人はぜひ読んでいただけたらなと思います。

ちなみに、文化祭に行かず家で楽しみたい人は映画を見るのがおすすめ。

U-NEXTなら無料で31日間見れるので、文化祭期間だけ楽しめばOKですね。

そもそも大学の学園祭はリア充の祭典である


まず最初に伝えたいことは大学の学園祭はリア充の祭典だということです。

学園祭がリア充の祭典である理由

理由としては3つほどありまして、

・サークルが出店的なやつをやっている

・仮装とかをやっている

・めっちゃ楽しそうな写真を撮る(集合写真)

以上ですね。

まあ、リア充の祭典といっては良いのではないかなと。

大学生活を健全に楽しんでいる人たちの祭り行事ですね。

twitterで見た

これは僕が想像で語っているのではないです。

学園祭の時に自分の大学の名前をtwitterで打ち込んだら見つけました 笑

少し気になって調べてみたらそんな感じだったのでリア充の祭典かなと。

楽しそうなツイートやサークルのメンバーと撮ったであろう写真がぞろぞろと見れます。

大学ぼっちには少しきつめかなという雰囲気がそこはかとなく漂っていましたね。

大学ぼっちは学園祭・文化祭に行かなくて良い理由


とはいえ、リア充の祭典だからといって大学ぼっちが学園祭・文化祭に行かなくて良い理由にはならないだろという意見もあるかと。

しかし理由はちゃんとあります。

理由としては3つほどありまして

・学園祭・文化祭を楽しめる性格なら大学ぼっちになっていないから

・祭りを一人で楽しめる人はまずこの記事を読んでいないから

・純粋に一人で家にいるのが好きな人がぼっちには多いから

以上ですね。

一つずつ具体的に解説していきます。

学園祭・文化祭を楽しめる性格なら大学ぼっちになっていないから

そもそもの話ですが、学園祭などを楽しめる性格の方なら大学ぼっちにはならないかなと、、、

僕自身そうなのですが、大学ぼっちは祭りが苦手な人が多いと思います。

根暗には少しきついと推定されますね。

また、学園祭ではサークル内でわちゃわちゃ楽しそうにしている人が多いと思います。

それを横目で見るのを大学ぼっちが耐えられるかどうかと聞かれたら難しいのかなと 笑

大学ぼっちとは完全に隔離された世界です。

学園祭は基本的に

・サークルに入っている人

・部活に入っている人

・大学生活を謳歌している人

・外部から遊びに来た人

以上のような方をターゲットにして楽しめるように設計されています。

大学ぼっちは家で楽しんだ方が良いですね。

祭りを一人で楽しめる人はまずこの記事を読んでいないから

恐らくですが、祭りを一人で楽しめる人はこの記事を読んでいないと思います。

理由としては、迷わず学園祭に向かうからですね。

それにわざわざ検索してこの記事にはたどり着かないかなと。

それゆえ、迷いがあるなら行かなくて良いかなと思います。

無駄に傷つく必要なんてないんですよ。

結果が見えているなら行かなくて良いです。

家で楽しむ方が大学ぼっちには向いています。

純粋に一人で家にいるのが好きな人がぼっちには多いから

大学ぼっちには一人で家にいるのが好きな人が多いのかなと。

皆でワイワイするのが好きな性格の人は大学ぼっちには基本的にならないです。

それゆえ、学園祭の時にも平常運転で家で楽しんでいるのが良いですね。

思う存分引きこもりましょう。

ちなみにですが、家に居つつ有意義に過ごしたい方は以下の記事を参考にして普段の生活に活かしていただければなと。

学園祭に行ったこともないやつが語るなよというツッコミに対して

とはいえ、以下のような意見もあるかなと。

「お前学園祭に行ったこともないのに語るなよ」

確かにその意見はあっていますね。

しかし、大学ぼっちが学園祭に行ったところで楽しめる未来が僕には想像できません。

それにこの記事を読んでいるあなたも同じかなと。

結果が見えていることをわざわざやる必要なんてないんですよ。

自分が楽しめるところで楽しむのが一番幸せです。

人間には多種多様な幸せの形があります。

ぼっちならぼっちなりの幸せを精一杯享受していきましょう。

世間の常識に合わせる必要なんてないんです。

型破りなぼっちで生きていくのが一番だと思います。

大学ぼっちは家で楽しもう


大学ぼっちなら平常運転で家で楽しむのが一番良いですね。

各々幸せの形はあります。

学園祭に行くことだけが幸せじゃないんですよ。

世間の常識から考えたら学園祭に行かないで家に引きこもるなんてのは不幸な人間だと思われるかもしれません。

ですが、大丈夫です。

各々の幸せを精一杯楽しめば万事解決ですよ。

僕の全大学ぼっち生活をかけて保証するので、この記事を読んでいるあなたは思いっきりぼっちライフを楽しみましょう。

というわけでおすすめのぼっちライフをここで一つ提案させて頂きます。

おすすめのぼっちライフ

おすすめのぼっちライフとして提案させていただきたいのはU-NEXTで動画を視聴することですね。

U-NEXTなら初回31日間無料で使えるので、学園祭の時だけ登録してぼっちライフを謳歌するのも良いかなと。

動画だけでなく、コミックや雑誌も無料期間で読むことが出来ます。

ぼっちでも周りより思いっきり楽しめば全然問題なしですね。

というわけで下記リンクから無料で31日間無料使用できます。
>>U-NEXT

おわり

というわけでこの記事はここで終わりとなります。

ありがとうございました~。

以下の記事もおすすめ記事なのでぜひ読んでいただけたらなと。

RELATED POST