大学生活

【厳選】大学生が読むべきおすすめ小説17冊【心を豊かにする1冊】

大学生におすすめの小説が知りたい人
大学生におすすめの小説が知りたい人
大学生におすすめの小説が知りたい。出来れば色々なジャンルの本が知りたい。でもわからない。いったいどうすればいいの?

こんな疑問に答えます。

 この記事の内容

・大学生におすすめの小説(青春物)

・大学生におすすめの小説(ミステリー編)

・大学生におすすめの小説(SF編)

・大学生におすすめの小説(風変り編)

この記事を書いた僕は1年で50冊ほど小説を読んだ経験がある大学生です。

そんな僕が大学生に向けておすすめの小説を紹介したいと思います。

この記事で紹介する本は読みやすいものが多いので、普段小説を読まない方でも読みやすいかなと。

というわけで、記事に入っていきます~。

※この記事は大体4分ほどで読めます。
大学生におすすめの小説が知りたい方はぜひ読んでいただけたらなと。

大学生におすすめの小説(青春物)


では、大学生におすすめの小説を紹介していきたいと思います。

まず最初は青春物です。

中学生の話から大学生の話まで揃えています。

では、5冊ほど紹介したいと思います。

さよなら妖精

created by Rinker
東京創元社
¥802
(2019/03/25 15:25:54時点 Amazon調べ-詳細)

ユーゴスラビアという国から来たマーヤという少女と、とある高校生数名とのやり取りが回想的に語られる作品ですね。

青春感が漂う文章とミステリー混じりの物語が印象的かなと。

大学生になってから読んでみると、高校生のときのちょっと青臭くて恥ずかしい感情を思い出すのではないかなと思います。

また日本の日常に、ユーゴスラビアの社会事情が絡んできて良いギャップを生み出していますね。

最後は少し切ない感じですが、読んでいて重苦しい感情にはならなかったです。

高校生のときの気持ちを思い出したい方にはおすすめの1冊です。

四畳半神話大系

created by Rinker
¥734
(2019/03/25 15:25:54時点 Amazon調べ-詳細)

妄想してないで、とっとと恋路を走りやがれ!

私は冴えない大学三回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。できればピカピカの一回生に戻ってやり直したい! 

四つの平行世界で繰り広げられる、おかしくもほろ苦い青春ストーリー。

「四畳半神話大系」はアニメ化もされている作品ですね。

大学が舞台の少し変わったパラレルワールドものです。

そしてパラレルワールドごとに主人公が入るサークルが変わって、物語の展開が変わって来ますね。

話は変わっていますが、独特のユーモアもあり割と読みやすい作品なのかなと。

言葉は少し悪いですが、主人公がすこし「ろくでなし」的なところがありまして、自分にダメなところがある人は共感できるところもあると思います。

大学を舞台にした作品が読みたい方にはおすすめしたい1冊です。

私を知らないで

created by Rinker
¥433
(2019/03/25 15:25:55時点 Amazon調べ-詳細)

中2の夏の終わり、転校生の「僕」は不思議な少女と出会った。

誰よりも美しい彼女は、なぜか「キヨコ」と呼ばれてクラス中から無視されている。

「僕」はキヨコの存在が気になり、あとを尾行するが…。少年時代のひたむきな想いと、ままならない「僕」の現在。

そして、向日葵のように強くしなやかな少女が、心に抱えた秘密とは―。

中学校を舞台にした作品ですね。

転校が多い主人公。

貧乏な家で育った「キヨコ」という少女。

ムードメーカー的な「高野」という少年。

以上3人の交流が主な内容ですね。

内容としては少し重めの内容かなと思います。

ですが、文章力のおかげで読んでいて心地の悪さはあまり感じませんね。

少し複雑な家庭で育った人は共感できるところがあると思います。

少し複雑な家庭で育った方にはおすすめの1冊です。

桐島、部活やめるってよ

created by Rinker
¥518
(2019/03/25 15:25:55時点 Amazon調べ-詳細)

田舎の県立高校。バレー部の頼れるキャプテン・桐島が、理由も告げずに突然部活をやめた。

そこから、周囲の高校生たちの学校生活に小さな波紋が広がっていく。

バレー部の補欠・風助、ブラスバンド部・亜矢、映画部・涼也、ソフト部・実果、野球部ユーレイ部員・宏樹。部活も校内での立場も全く違う5人それぞれに起こった変化とは…?

瑞々しい筆致で描かれる、17歳のリアルな青春群像。

この作品は話自体がすごく変わっているとかではないですね。

ですが色々な視点から高校生活について描かれており、1つくらいは共感できるなーと思う話があるのかなと。

高校生のときの感情を思い出したい方にはおすすめしたい1冊です。

人間失格

created by Rinker
¥309
(2019/03/25 15:25:56時点 Amazon調べ-詳細)

「恥の多い生涯を送って来ました。自分には、人間の生活というものが、見当つかないのです」

青森の大地主の息子であり、廃人同様のモルヒネ中毒患者だった大庭葉蔵の手記を借りて、自己の生涯を壮絶な作品に昇華させた太宰文学の代表作品。

青春かどうかと言われたら微妙ですが、、、おすすめしたい1冊であるのは確かです。

主人公は過剰な自意識に悩まされ、道化を演じてしまうところがある人ですね。

その過剰な自意識ゆえに、だんだんと主人公の人生は悪い方向へと進んでいきます。

成功の物語というより、絶望の物語かなと。

読んでいて心地が良いかと聞かれたら微妙ですが、日本人なら主人公の感情に共感できる人も多いと思います。

個人的には、人に好かれるけど人の愛し方がわからないみたいなフレーズが印象に残りましたね。

自分に少し繊細なところがあるという方にはおすすめしたい1冊です。

大学生におすすめの小説(ミステリー編)


次は、大学生におすすめのミステリー小説を紹介したいと思います。

紹介するのは王道からちょっと変わったものまで4冊ですね。

満願

created by Rinker
¥724
(2019/03/25 21:58:24時点 Amazon調べ-詳細)

死にたい人たちのあいだで、随分評判らしいのよ。

磨かれた文体と冴えわたる技巧。この短篇集は、もはや完璧としか言いようがない――。驚異のミステリー3冠を制覇した名作。

「もういいんです」人を殺めた女は控訴を取り下げ、静かに刑に服したが……。

鮮やかな幕切れに真の動機が浮上する表題作をはじめ、恋人との復縁を望む主人公が訪れる「死人宿」、美しき中学生姉妹による官能と戦慄の「柘榴」、ビジネスマンが最悪の状況に直面する息詰まる傑作「万灯」他、「夜警」「関守」の全六篇を収録。

ミステリーの短編集ですね。

「氷菓」でも有名な「米澤穂信」さんという方が書いた小説です。

普段は青春ものを書いているイメージですが、「満願」は少し大人な内容かなと。

構成もしっかりしていて、短編ですが読み応えはある内容だと感じましたね。

個人的に「柘榴」という章が好きなのでぜひ読んでいただけたらなと思います。

ミステリー好きな方にはおすすめしたい1冊です。

折れた竜骨

created by Rinker
¥670
(2019/03/25 21:58:24時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥670
(2019/03/25 21:58:25時点 Amazon調べ-詳細)

ロンドンから出帆し、北海を三日も進んだあたりに浮かぶソロン諸島。

その領主を父に持つアミーナは、放浪の旅を続ける騎士ファルク・フィッツジョンと、その従士の少年ニコラに出会う。

ファルクはアミーナの父に、御身は恐るべき魔術の使い手である暗殺騎士に命を狙われている、と告げた…。

いま最も注目を集める俊英が渾身の力で放ち絶賛を浴びた、魔術と剣と謎解きの巨編!第64回日本推理作家協会賞受賞作。

上下巻の2冊で構成された作品です。

「折れた竜骨」はミステリー作品なのですが、魔法が登場するのが斬新で面白かったですね。

魔法というとラノベ感が出ますが、割と文章がしっかりしています。

下巻から一気に面白くなるので、上巻でダレてしまってもしっかり読んでほしいです。

ミステリーとファンタジーを上手く合わせられた作品かなと。

魔法やミステリー好きにはおすすめしたい1冊です。

密室殺人ゲーム王手飛車取り

created by Rinker
講談社
¥864
(2019/03/25 15:25:56時点 Amazon調べ-詳細)

〈頭狂人〉〈044APD〉〈aXe〉〈ザンギャ君〉〈伴道全教授〉。

奇妙なニックネームの5人が、ネット上で殺人推理ゲームの出題をしあう。

ただし、ここで語られる殺人はすべて、出題者の手で実行ずみの現実に起きた殺人なのである……。

リアル殺人ゲームの行き着く先は!?

歌野本格の粋を心して堪能せよ!

「密室殺人ゲーム王手飛車取り」はミステリー作品ですけど、文章は結構カジュアルな感じで読みやすいかなと。

文章とは裏腹に、内容はすこしエグい感じですね。

ですが、読んでいて不快な感じはあんまりないですね。

むしろ文章で内容が中和されていて良い感じかなと。

タイトルはふざけている感ありますが、推理シーンも結構しっかりしているのでおすすめしたい1冊です。

普段本を読まない方には読みやすくて良いんじゃないかと思います。

大学生におすすめの小説(SF編)


次に大学生におすすめの小説を紹介したいと思います。

紹介するものとしましては、近未来的な小説やアングラな感じの小説の計5冊ですね。

では、紹介に入っていきます~。

虐殺器官

created by Rinker
¥778
(2019/03/25 21:58:25時点 Amazon調べ-詳細)

9・11以降の、“テロとの戦い”は転機を迎えていた。先進諸国は徹底的な管理体制に移行してテロを一掃したが、後進諸国では内戦や大規模虐殺が急激に増加していた。

米軍大尉クラヴィス・シェパードは、その混乱の陰に常に存在が囁かれる謎の男、ジョン・ポールを追ってチェコへと向かう…彼の目的とはいったいなにか?

大量殺戮を引き起こす“虐殺の器官”とは?現代の罪と罰を描破する、ゼロ年代最高のフィクション。

主人公はとある機関に属する軍人です。

物語の内容としては、虐殺が激化する社会で暗躍していると言われる「ジョン・ポール」の謎を追うのが大筋ですかね。

読めばわかりますが、戦闘シーンや文章力に関しては圧巻されるかなと思います。

そして物語の中で様々な「例え表現」が出てくるのですが、そのたびに作者の知性と教養に驚かされますね。

また読了後、物語の謎が紐解かれたときはかなり感動するかなと。

少しネタバレですが、なぜ「虐殺器官」というタイトルの小説なのかがわかります。

戦闘好きやSF好きにはぜひおすすめしたい1冊ですね。

ハーモニー

created by Rinker
¥778
(2019/03/25 21:58:26時点 Amazon調べ-詳細)

21世紀後半、〈大災禍(ザ・メイルストロム)〉と呼ばれる世界的な混乱を経て、 人類は大規模な福祉厚生社会を築きあげていた。

医療分子の発達で病気がほぼ放逐され、 見せかけの優しさや倫理が横溢する“ユートピア”。

そんな社会に倦んだ3人の少女は餓死することを選択した―― それから13年。死ねなかった少女・霧慧トァンは、世界を襲う大混乱の陰に、 ただひとり死んだはすの少女の影を見る―― 『虐殺器官』の著者が描く、ユートピアの臨界点。

「ハーモニー」は「虐殺器官」と同じ作者さんの作品です。

一応「虐殺器官」の続きではありますが、「ハーモニー」の方が読みやすい作品なので先に読んでも良いかもですね。

文章力や物語の構成については「虐殺器官」と同様かなり質が高いです。

「生きるとは?」

「死ぬとは?」

上記のような人の生き死について考えさせられる本ですね。

哲学的な悩みを抱えている方にはおすすめしたい1冊です。

また、作中で仮想のプログラミング言語のようなものが出てくるので、プログラミングが好きな方は読んでみると楽しめるのではないかなと思います。

新世界より

created by Rinker
¥788
(2019/03/26 02:27:14時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥676
(2019/03/25 21:58:27時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥864
(2019/03/25 21:58:27時点 Amazon調べ-詳細)

ここは病的に美しい日本(ユートピア)。

子どもたちは思考の自由を奪われ、家畜のように管理されていた。

手を触れず、意のままにものを動かせる夢のような力。その力があまりにも強力だったため、人間はある枷を嵌められた。社会を統べる装置として。

1000年後の日本。

豊かな自然に抱かれた集落、神栖(かみす)66町には純粋無垢な子どもたちの歓声が響く。

周囲を注連縄(しめなわ)で囲まれたこの町には、外から穢れが侵入することはない。

「神の力(念動力)」を得るに至った人類が手にした平和。

念動力(サイコキネシス)の技を磨く子どもたちは野心と希望に燃えていた……隠された先史文明の一端を知るまでは。

上中下巻の3部構成の本です。

3巻もあるので、かなりのボリュームではあります。

ですが、読みやすい文章なのでそこまで身構える必要はなしですね。

また、物語の構成もしっかりしているので違和感なく読めます。

「新世界より」は念動力を持った少年たちの話です。

物語の主軸としては、「念動力を持った人間」と「バケネズミというバケモノ」のやりとりですね。

念動力といったファンタジー的な要素も出てきますが、どちらかと言ったら社会的な話かなと思います。

全体的におぞましい雰囲気が漂う小説ですが、そこが面白いですね。

読了後も色々と考えさせられる作品となっています。

「新世界より」に関しては個人的に一押しなので、ぜひ読んでいただけたらなと思います。

胸を張っておすすめ出来る1冊です。

大学生におすすめの小説(風変り編)


最後に風変りな小説を3冊ほど紹介します。

独特な世界観なものが多いので、そういったものが好きな方にはおすすめしたいです。

砂の女

created by Rinker
¥562
(2019/03/25 15:25:57時点 Amazon調べ-詳細)

砂丘へ昆虫採集に出かけた男が、砂穴の底に埋もれていく一軒家に閉じ込められる。

考えつく限りの方法で脱出を試みる男。

家を守るために、男を穴の中にひきとめておこうとする女。

そして、穴の上から男の逃亡を妨害し、二人の生活を眺める部落の人々。

ドキュメンタルな手法、サスペンスあふれる展開のなかに、人間存在の象徴的な姿を追求した書き下ろし長編。

この小説は世界観が謎ですね。

穴の中に閉じ込められてそこから脱出しようとする男の話です。

書かれたのは「1962年」と古いですが、現代社会と通ずるところもある作品なのかなと。

男は穴から脱出しようと努力するのですが、次第に諦め始めます。

辛い状況から逃げ出そうともせずに、現状に甘んじるようになっていくのがなんだか現代社会に通ずるところがあるのかなと感じました。

読了後は割と考えさせられるのかなと。

一度読んでみることをおすすめします。

Self-Reference ENGINE

created by Rinker
¥734
(2019/03/25 21:58:28時点 Amazon調べ-詳細)

彼女のこめかみには弾丸が埋まっていて、我が家に伝わる箱は、どこかの方向に毎年一度だけ倒される。

老教授の最終講義は鯰文書の謎を解き明かし、床下からは大量のフロイトが出現する。

そして小さく白い可憐な靴下は異形の巨大石像へと挑みかかり、僕らは反乱を起こした時間のなか、あてのない冒険へと歩みを進める――
軽々とジャンルを越境し続ける著者による驚異のデビュー作、2篇の増補を加えて待望の文庫化!

この本に関してはほとんど理解が不能でしたね。

なんだかわからないけど、わかった気になると面白い的な作品かなと。

「落合陽一さん」がもしも小説を書いたら「Self-Reference ENGINE」みたいな作品になるんじゃないかなと思います。

難しい用語と論理のオンパレードですので、小難しい本が好きな方にはおすすめしたいです。

今まで読んできた本の中で、一番前衛的だと感じましたね。

かなり独特な1冊となっています。

まほろ駅前多田便利軒

created by Rinker
¥400
(2019/03/25 15:25:57時点 Amazon調べ-詳細)

三浦しをんの出世作! 第135回直木賞受賞作! まほろシリーズ第一弾!

まほろ市は東京のはずれに位置する都南西部最大の町。

駅前で便利屋を営む多田啓介のもとに高校時代の同級生・行天春彦が転がり込み、二人は様々な依頼に精を出す。

ペット預かりに塾の送迎、納屋の整理……ありふれた依頼のはずが、このコンビにかかると何故かきな臭い状況に。

予言する曽根田のばあちゃん、駅裏で夜の仕事をするルルとハイシー、小学生の由良、バスを監視する岡老人……個性的な依頼人たちが登場し、抱腹絶倒かつ心温まるストーリーを展開。

そんな中、多田と行天の過去が次第に明らかになり、二人の抱えるものと生き方が、読者の心に突き刺さる!

「まほろ駅前多田便利軒」はアンダーグラウンドな世界の話ですね。

終始明るいのか暗いのかわからない話が展開されます。

「便利屋」に来る依頼に答えていくなかで様々な人間と関わっていくのが物語の主軸ですね。

裏社会的な話が好きな方にはおすすめしたい1冊ですね。

哀愁漂う作品ゆえ、ハマる人にはとことんハマるかなと。

おわりに : Prime Studentを登録しよう

最後になりますが、本を読むならAmazonのPrime Studentに登録しておくと良いです。

理由としましては、以下の通り。

・本を買うと購入額の10%ポイントがもらえる

・対象の本が読み放題

・無料で6か月間使える

・有料会員のプランになっても月額160円ほど

・10個のサービスが無料期間でも使用可能etc…

上記のようなメリットがあります。

無料で6か月間使用できるので、お試しで使ってみるとお得です。

下記リンクをクリックすればサイトに飛べます。
>>Prime Studentを無料で6か月間使用する

下記の記事で、おすすめの本についても紹介しています。

【厳選】大学生が読むべきおすすめ本28冊【周りと差を付ける1冊】 こんな疑問に答えます。 この記事を書いた僕は年間50冊ほど本を読んだ経験がある大学生です。 そんな僕が大学生へ向...
RELATED POST