人生

【メンタル崩壊】コミュ障は飲食バイトをやってはいけない理由

コミュ障
コミュ障
飲食バイトってどうなのかな?コミュ障を治すトレーニングになるかもしれないし、どうなんだろう。でも人と喋るの苦手だしなぁ。それに人と関わるのも苦手。いったいどうすればいいの?

こんな疑問に答えます。

 この記事の内容

・コミュ障は飲食バイトをやってはならない理由

・コミュ障が働くための解決策

・飲食の体験談

この記事を書いた僕は精神的にコミュ障の大学生です。

かつて飲食店でバイトをしていたことがあります。

バイト先であまりにも無能を晒しすぎて、店長に怒鳴られ泣きながら辞めた経験ありです。

ではコミュ障は飲食でバイトしても大丈夫なのか?

結論から言うと、絶対にやめておいた方が良いです。

この記事ではそのことについて実体験から詳しく解説していきたいと思います。

では、紹介に入っていきたいと思います。

ここでいうコミュ障とは精神的なものです。

コミュニケーションは取れるけど、内向的な性格ゆえ人付き合いが苦手。

そんな人もここではコミュ障と定義させていただきます。

コミュ障は飲食バイトをやってはならない理由

この記事を読んでいるあなたはコミュ障だと思うんですが、そういった方に飲食店のアルバイトはおすすめできません。

もっと言うとやってはならないと思います。

コミュ障が飲食バイトをやってはならない3つの理由

・笑うのが苦手だから

・雑談が苦手だから

・同時に色んなことがこなせないから

以上の3つがコミュ障が飲食バイトをやってはならない理由です。

一つずつ具体的に実体験を交えて解説していきたいと思います。

笑うのが苦手だから

飲食店である以上お客様に対して笑いながら接客しなければいけません。

ですが、コミュ障の人は笑うのが苦手な人が多いと思います。

笑うのが得意な方だったら大丈夫だと思うんですが、そうじゃない方は辞めておいた方が良いです。

ぼく自身何度も笑って接客が出来ないことで怒られました。

本当に辛かったのでコミュ障の方に飲食はおすすめできません。

面白くもないのに笑えないですよね……泣

雑談が苦手だから

飲食店ならず同じバイト仲間や従業員と話す機会があると思います。

こういったときに雑談を行うことがあると思うのですが、コミュ障の方にはキツイと思います。

周りの人も飲食でバイトするような明るい人が多いので、根暗なコミュ障には割と苦痛です。

あだ名とかつけてくるのは本当に苦痛でした。

コミュ障には居心地悪いと思います。

同時に色んなことがこなせないから

コミュ障の方は内向的な人が多いと思います。

そういった方は同時に色んなことをこなすことが苦手な人が多いです。

飲食店では色んなことを同時にこなす能力が求められるので、一人で黙々とやるのが得意なタイプには向いていないです。

皿洗いを集中してやっていたら「やる気あるのか!」って怒られたことあるので内向的な人には向いていないと思います。

コミュ障が働くための解決策

じゃあコミュ障はどうすればいいのか?

それはなるべく一人で集中できる仕事をやることです。

ここでは3つほど紹介していきたいと思います。

プログラミングを勉強する

あんまり知られていませんが、プログラミングを勉強すると在宅で働くことが出来ます。

具体的には、会社から仕事をもらったり後述するクラウドソーシングを使えば良いです。

内向的な方は、プログラミングの適性がある人が多いですね。

ホームページを作って在宅で働く人が多いです。

パソコンに特別詳しくない方でも3ヶ月ほどで仕事出来るレベルにはいけます。

学習方法については下記の記事にまとめたので、そちらをどうぞ。

【初心者向け】Web制作を独学する方法【未経験でも仕事が取れる】この記事では、 「Web制作初心者なんだけど、独学する方法が知りたい、、、」 「最低限仕事を獲得するにはどんなことをやれ...

クラウドソーシングサービスを利用する

クラウドソーシングサービスってなに?って人もいるかもしれません。

ライティングやプログラミングなどの仕事を受注できるサービスと思っていただければ大丈夫です。

このサービスを使えば在宅でも仕事をすることができるので、コミュ障の方でも安心して使えますね。

以下の二つがおすすめクラウドソーシングサービスです。

どちらも無料で登録できるので、この機会にぜひ登録しておきましょう。

 おすすめのクラウドソーシングサービス

クラウドワークス
クラウドソーシングサービスの中では1,2を争うほど有名。登録必須です。

Bizseek
ライティング、プログラミング、軽作業などの案件が豊富。

ここら辺のサイトで出来そうな案件を探してみるのが良いかと。

この記事「【初心者向け】Web制作を独学する方法【未経験でも仕事が取れる】」の内容をやっている方だったら、簡単なホームページ制作なら行うことが出来ます。

特にスキルがない方だったらライティングの案件をやるのがおすすめです。

サービスを作る

なにかサービスが思いつく方だったり、スキルを持った人はスモールビジネスを始めてみるのも良いですね、

そういった方は「ココナラ」に登録するのが良いかと。

イラストが描ける人が登録してるイメージがあるサイトなんですけど、それ以外にも色々なサービスがあります。

完全に思いつきですけど、あなたがけん玉が出来るとかだったらそれを教えるサービスを作るのとかもありなのかなと。

あんまり難しく考えることはなくて自分の出来ることで相手になにを提供できるのか考えれば良いみたいな感じなので。

下記ボタンからページを見れます。

>>ココナラ

飲食の体験談

ここからは僕が飲食店で働いていた時の話なので、どうでもいいって人はブラウザバックしてくれて大丈夫です。

コミュニケーション能力を鍛えようと思って飲食店に入ったのですが、本当に地獄でしたね。

仕事が出来なさ過ぎて、パートの主婦の方をピリつかせることもしばしばあり、非常に居心地が悪かったです。

最終的には店長に怒鳴られて泣きながらアルバイトを辞めることに……。

やはり人間にはあった職場、あった仕事があるので、自分の性格にあったものに取り組めるのが良いのかなと。

皆さんには自分に合った仕事を見つけていただけると非常にうれしいです。

というわけで、以上で記事は終わりになります。

ありがとうございましたー。

以下におすすめのクラウドソーシングをまとめました。

どちらも無料で登録できるのでぜひ。

 おすすめのクラウドソーシングサービス

クラウドワークス
クラウドソーシングサービスの中では1,2を争うほど有名なサイト。登録必須です。

Bizseek
ライティング、プログラミング、軽作業などの案件が豊富なサイト。登録必須です。

プログラミングの学習方法について以下にまとめました。

【初心者向け】Web制作を独学する方法【未経験でも仕事が取れる】この記事では、 「Web制作初心者なんだけど、独学する方法が知りたい、、、」 「最低限仕事を獲得するにはどんなことをやれ...
RELATED POST