プログラミング学習

【情弱狩り】無料のプログラミングスクールに通ってはいけない理由【絶対おすすめ出来ない】

どうも、エンジニアの、なか(@nakafreelog)です。

この記事では、

「無料のプログラミングスクールに通うのってどうなのかな、、、」

「お金がないから通おうと思っているけど、実際のところどうなんだろう、、、」

こんな悩みを解決していきます。

先に結論から申し上げますと、無料のプログラミングスクールに通うのは完全にNGですね。

無料体験があるプログラミングスクールなら大丈夫なのですが、完全無料のプログラミングスクールは通わない方が良いです。

理由としては以下のツイートの通り。

というわけで、この記事ではそこら辺のことについて深掘りしていきます。

では、記事に入っていきます。

この記事の内容
  • 無料のプログラミングスクールのビジネスモデルを解説
  • 無料のプログラミングスクールに通ってはいけない理由
  • プログラミングを勉強する方法【2つある】

無料のプログラミングスクールのビジネスモデルを解説


本題に入っていく前に、無料のプログラミングスクールがどのような仕組みで儲けているのか知る必要があります。

ビジネスである以上、何かしら儲かる仕組みがありますからね。

無料のプログラミングスクールのビジネスモデル

主に、2つの仕組みで利益を上げていて具体的には以下の通り。

  • キャンセル料金
  • 就職先から年収の何割かが支払われる

無料のプログラミングスクールは途中でキャンセルしたり、プログラミングスクール経由以外のところに就職するとキャンセル料金を支払う必要があります。

大体月12万円ほどキャンセル料金が掛かりますね。

もう一つの仕組みとしては、プログラミングスクール経由で就職活動を行って、企業から何割かお金をいただくことです。

イメージとしては、転職エージェントなどと同じ感じですね。

一見何も問題ないように感じるかもしれませんが、絶対おすすめしません。

では、次の章から無料のプログラミングスクールをおすすめしない理由について解説していきます。

無料のプログラミングスクールに通ってはいけない理由


何故と言うと、プログラミングスクール経由で行ける企業がクソだからですね。

SES企業にしかいけない

SES企業ってあんまり聞いたことないかもしれませんが、人売りITと呼ばれており、エンジニアからはかなり嫌われている業務形態です。

クライアント先の企業に常駐で働く業務形態をとるのですが、それ自体はそこまで問題ではありません。

問題なのは、やらせてもらえる業務がテスターだけだったりと、エンジニアとしてスキルを伸ばしていけない可能性がかなり高くなってしまうところです。

全く市場価値が上がらないような現場に居ても、ただ人生を切り売りしているだけになってしまうので、全くおすすめは出来ないですね。

SES企業に就職すればお金をもらいつつ研修を受けれる

もし、あなたがSES企業に行きたいと考えているとしても、合理的ではないので無料のプログラミングスクールに通うことはおすすめ出来ません。

SES企業ってプログラミング完全未経験でも普通に就職出来るんですよね。

それに、研修を行っている企業も多く、お金をもらいながら無料のプログラミングスクールで学ぶようなカリキュラムが受けれるので。

経済合理性から考えても、無料のプログラミングスクールに通う意味はないと言えるでしょう。

プログラミングを勉強する方法【2つある】


じゃあ、「どうやってプログラミングを勉強すれば良いんだ?」と思っているかもしれませんが、残された方法は2つですね。

具体的には、独学で勉強するか有料のプログラミングスクールに通うかです。

独学でプログラミングを勉強する方法

プログラミングと言っても色々種類がありますが、当ブログではRubyを学ぶことをおすすめしています。

理由としては、安定して稼げるところとモダンな環境で働ける可能性が高くなるプログラミング言語だからですね。

また、リモートワークも可能なところが多いので、自由な働き方をしたい人にもおすすめの言語です。

勉強法としては、この記事「【初心者向け】Ruby on Railsを独学をする方法【3ステップで解説】」を参考に取り組みましょう。

実際、僕が取り組んだ内容ですが、5000円くらいで取り組めますので、お金が無い人でも大丈夫です。

【初心者向け】Ruby on Railsを独学をする方法【3ステップで解説】どうも、こんにちは。 この記事では、 「初心者なんだけど、どうやってRuby on Railsを勉強すればいいんだろう、...

有料のプログラミングスクールで勉強する方法

プログラミングスクールに通いたいという人は有料のプログラミングスクールに通った方が良いでしょう。

例えば、TechAcademyだったら、無料のプログラミングスクールでキャンセル料金を払うより安く通えるので。

Webアプリケーションコースに通えば、Rubyについて学べます。

その他、おすすめのプログラミングスクールについて知りたい方は、この記事「おすすめのプログラミングスクール3社紹介【現役エンジニアが選ぶ】をご覧ください。

おすすめのプログラミングスクール3社紹介【現役エンジニアが選ぶ】この記事では、 「おすすめのプログラミングスクールって何があるのかな、、、?」 「現役エンジニアが選んだプログラミングス...

情弱狩りには気を付けよう

というわけで、この記事はここで終わりとなります。

知識がない方を、あの手この手で騙してこようとする人は多いので、ぜひこの記事を読んだあなたも気を付けていただければなと。

では、以下に無料のプログラミングスクール以外で勉強する方法を記すので、行動を起こしたい方は参考に。

RELATED POST