大学生活

【お家】大学生が在宅で稼ぐ方法【実際に稼いでいる僕が教えるよ】

自宅に引きこもりつつ稼ぎたいんだけど、どうすれば良いの?人間関係とかで悩むのも嫌だし、人とあんまり喋りたくない。だけど、大学生が稼ぐといったらアルバイトぐらいしか思いつかない。家でお金を稼げたらいいなぁ。いったいどうすればいいの?

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

・大学生でも在宅で稼ぐことは可能である【実際に稼いでる僕が断言】

・大学生が在宅で稼ぐ方法【具体的に5つ紹介】

この記事を書いた僕は在宅でお金を稼ぐ大学生。

ブログで月1万円以上の半不労所得を得ています。

控えめにいって幸せです。

というわけで、在宅でお金を稼ぎたい大学生はどうすれば良いのか?

結論としては以下の5つから選んでみると良いですね。

・プログラミング

・ブログ

・ライティング

・サービスを作る【ココナラ

・アンケート

この記事ではそのことについて詳しく解説していきます。

では、記事に入っていきます~。

※この記事は大体3分ほどで読めるかなと。
在宅でお金を稼ぐ方法について知りたい大学生はぜひ読んでいただけたらなと思います。

大学生でも在宅で稼ぐことは可能である【実際に稼いでる僕が断言】


在宅でお金を稼げるか疑問に思っている方もいるかなと。
これは断言しますが、大学生でも在宅でお金を稼ぐことは可能ですね。

現代は在宅で稼げるサービスが色々とある

現代社会は色々なお金の稼ぎ方があります。

基本的に大学生が稼ぐ方法と言えばアルバイトですが、最近はIT技術の進歩により家に引きこもりつつ稼ぐことが出来るようになりました。

良い時代ですね。

家に引きこもりつつ稼ぐことは出来る

実際にこの記事を書いた僕も自宅で稼いでいます。

後で詳しく後述しますが、僕はブログで稼いでいますね。

自宅で記事を書いて勝手に稼いでもらうというスタイルです。

ブログに関してはインターネット上の広告業だと思っていただければ大丈夫ですね。

家に引きこもりながら営業をしているのと同じです。

大学生が在宅で稼ぐ方法【具体的に5つ紹介】


では、具体的に大学生が在宅で稼ぐ方法を紹介していきますね。

スキルが必要なものとそうじゃないものがあります。

スキルが必要なものの方が収益化はしやすいので、お家で稼ぐためにスキルを身に着けてみるのもありですね。

では、紹介していきます。

在宅で稼ぐ手段

手段としては5つほどあります。

具体的には以下の通り。

・プログラミング

・ブログ

・サービスを作る【ココナラ

・ライティング

・アンケート

順番が上のものほどスキルが必要ですね。

では、一つずつ具体的に解説していきます。

プログラミング

プログラミングなら在宅で稼ぐことが出来ます。

理由としてはクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスを使えば、案件を受けることが可能だからですね。

クラウドソーシングサービスとは?

ライティングやプログラミングの案件が受けれるサービス。

自分のスキルを売ることが出来る。

プログラミングのスキルを身に着ける必要はありますが、結構単価も良いのでおすすめです。

学習コストはかかりますが、その分取り返せる料金も大きいですね。

また、プログラミングを学んでおくと就職で詰むこともなくなるので、おすすめですよ。

学習の際にはTechAcademy [テックアカデミー]を使うのがおすすめです。

オンラインのプログラミング学習サービスなので、在宅でプログラミングについて学べますよ。

無料体験も出来るのでお試しでやってみるのが良いかなと。

以下のリンクをクリックすればページへ飛べます。
>>>TechAcademy [テックアカデミー]

ブログ

ブログも在宅で稼ぐことが可能です。

先述しましたが、実際に僕もブログでお金を稼いでいますね。

仕組みとしては、企業のサービスを紹介したり、モノを紹介して売ったりしてお金をもらう仕事だと思っていただければ大丈夫です。

インターネット上の広告業ですね。

在宅で記事を書いておけば寝ててもお金が入ってくる状態を作り出せます。

半不労所得的なものに興味がある方にはおすすめですね。

ブログで求められるスキルは以下の通り。

・ライティングスキル

・Webマーケティングスキル

・継続力

以上かなと。

不労所得といったら聞こえは良いですが、実際には結構記事を書かないといけないことは事実としてあります。

また、収益化まで時間もかかるので長期的に考えて資産を築くことに耐えられそうな方にはおすすめしたいです。

とはいえ、自動でお金が入ってくる状態を作れるのはとても魅力的かなと。

忍耐力がある方なら収益をすることも可能ですね。

具体的にブログで稼ぐために何をやれば良いのかはこの記事「ブログで月1万超えるまでにやったこと&読んだ本【ブログ2か月目】」を参考にしていただければなと。

サービスを作る

サービスを作るというと抽象的ですが、何かスキルを提供すると言ったらわかりやすいのかなと。

具体的にはココナラを見ればわかるのですが、イラストのスキル等を売っている人がいますね。

以下の吹き出しの絵はココナラで買ったものです。

なか
なか
ココナラで書いてもらいました!

イラストのスキルなどを持っている方にはおすすめしたい方法ですね。

以下のリンクをクリックすればページへ飛べます。
>>>ココナラ

ライティング

ライティングも自宅で稼ぐことが可能ですね。

具体的にはクラウドソーシングサービスを使ってライター案件を受けるのが一般的かなと。

求められるスキルとしてはライティングスキルですね。

ライティングスキルというと難しく聞こえるかもしれませんが、書いていればそのうち慣れてくるので、心配することはないです。

文章力の鍛え方についてはこの記事「文章力を鍛えたい大学生が読むべき本【現役大学生ブロガーが選ぶ!】」を参考にしていただければなと。

アンケート

アンケートに答えて稼ぐという方法もあります。

具体的には「クラウドワークス」というサービスを使うと良いです。

アンケートをするだけでお金を稼ぐことが出来ます。

アンケートに関しては、何のスキルもなく始めることは可能ですが、あんまり収益化は期待できないかなと。

誰でも出来ることをやってもあんまり稼げないのでおすすめしませんね。

それなら、クラウドワークスでライティングの案件をやってみる方が賢いかなと。

同じ時間を使うならお金を稼げた方が良いですよね。

コスパ良く生きるのが人生を生きた方が良いですよ。

まとめ : 大学生でもバイトをせずに在宅で稼ぐことは可能


大学生でも在宅で稼ぐことは可能ですよ。

スキルが必要なものもありますがその分高い報酬を得ることが出来るのでおすすめですね

何をやったら良いのかわからない方はとりあえず、ライティングの案件を受けてみるのが良いかなと。

この記事文章力を鍛えたい大学生が読むべき本【現役大学生ブロガーが選ぶ!】で文章力やライティングの案件をどこで受けるのか解説しているので、そちらを読んでいただければなと。

では、在宅で稼ぐ方法と手段については以下に記します。

・プログラミング/クラウドワークス

・ブログ/この記事を読むと良い「ブログで月1万超えるまでにやったこと&読んだ本【ブログ2か月目】

・サービスを作る/ココナラで出品するのが良い【イラストが書ける人におすすめ】

・ライティング/クラウドワークス

・アンケート/「クラウドワークス

というわけで、この記事は終わりとなります。

ありがとうございました~。

ちなみに「お金」を稼ぎたいなら以下の記事の本を読むと参考になります。

RELATED POST