Web制作

いちばんよくわかるHTML5&CSS3デザインきちんと入門の感想

どうも、Web制作について学習しているなかです。

 この記事の内容

  • どんな本なのかザックリと紹介
  • 成果物を紹介
  • 「いちばんよくわかるHTML5&CSS3デザインきちんと入門」のレビュー

フレックスボックスやデザインの方法について学びたいと思い買った本でしたが、満足いく良書でしたね。

というわけで、記事に入っていきます。

よろしくです(/・ω・)/

どんな人におすすめ?

・フレックスボックスについて学びたい人

・Progateが終わった人

・簡単なデザインについて学びたい人

どんな本なのかザックリと紹介


では、どんな本なのかザックリと紹介していきます。

「いちばんよくわかるHTML5&CSS3デザインきちんと入門」の紹介

具体的には以下のような本ですね。

・Progateより深くHTMLとCSSについて学べる

・フレックスボックスについて学べる

・見やすいデザインの解説付き

・レスポンシブデザインのサイトが実際に作れる

こんな感じですね。

HTML・CSSの基本的な部分から一歩進んだことについて学べるので、Progateが終わったくらいの人向けかなと。

見やすいデザインでマークアップしていく過程が学べます。

また、最近Web制作の現場でよく使われているフレックスボックスについて学べますね。

初心者~中級者向けの本です。

成果物を紹介


というわけで、成果物を紹介していきます。

※ページ別に紹介していきます。

全ページ基本的にヘッダーとフッターのデザインは固定です。

プログラミングスクールの紹介ページとなっています。

トップページ


トップページは、簡単な作りとなっていますね。

ヘッダー下のナビゲーション部分のリンクをクリックすれば、各種ページへ飛べる作りとなっています。

また、フッターのリンクからも各種ページへ飛ぶことが出来る作るです。

ただ、注目すべきはコース紹介の部分ですね。

ここがフレックスボックスで作られていて、スマートフォンだとデザインが変わります。

具体的には以下の通り。

スマートフォン版トップページ

コース紹介の部分が縦に表示されるようになります。

フレックスボックスを用いれば簡単に実装できてびっくりしましたね。

レスポンシブデザインのサイトもbootstrapのようにサクッと作れてしまいます。

コース紹介ページ


このページは特筆すべきところは特にありませんね。

4つのセクションに分かれてコーディングしたページです。

imgをborder-radiusで丸くすることが多かったかなと。

よくある質問ページ


質問とその答えを記したページです。

Aの部分が実は画像となっていて、backgroundで指定されています。

そんなに難しいコーディングではなかったです。

お申込みページ


このページもそこまで難しくなかったですね。

お申込みページをちょこっとデザインした感じのページです。

特筆すべきところはそんなにありません。

「いちばんよくわかるHTML5&CSS3デザインきちんと入門」のレビュー


では、レビューに移っていきます。

良かった点と悪かった点の二つに分けて感想を述べていきますね。

良かった点

良かった点は以下の通り。

・解説が分かりやすいところ

・フレックスボックスの基本的な部分について抑えられるところ

・タグの説明が細かいところ

・Progateより一歩進んだ内容なところ

以上ですね。

基本的にポップなデザインで解説がされているので、わかりやすいです。

技術書が苦手な方でも取っ付きやすい本なのかなと。

また、フレックスボックスに関する書籍が少ないので参考になりましたね。

基本的な使い方や、実際にどのように使えるのかが分かって助かりました。

フレックスボックスについて学びたいなら、この本をやってみると良いかなと。

レスポンシブデザインのサイトがサクッと作れるようになりますよ。

悪かった点

では、悪かった点も述べていきたいと思います。

具体的には以下の通り。

・ボリュームが少ないところ

・Progateをやっている人には知っている内容が多いところ

・フレックスボックスについての内容がちょっと薄いところ

以上ですね。

ボリュームが少ないところはかなり感じましたね。

人によっては1日もかからず終わってしまうと思います。

また、Progateが終わった方にはおすすめしたい1冊なのですが知っている内容も多いかなと。

半分くらいは読み飛ばしても大丈夫だと思います。

前半部分は非常に基本的な話なので、完全初心者だけ読めば良いかなと。

また、フレックスボックスについての情報も少し薄めかなと感じました。

もう少し深堀した内容でも良かったなと思います。

まとめ : 少し内容は薄いかもしれないけどフレックスボックスについて学びたいなら読んでおくべき


「全体的に少し内容が薄めかな、、、」とは思いましたけど、フレックスボックスについて学びたいなら読んでおくべき本かなと。

現在のWeb制作の現場ではフレックスボックスガ使われている以上一度は触れておくべきですね。

bootstrapなどをやったことがある方は、取っ付きやすいと思います。

サクッとレスポンシブデザインのサイトが作れるのは爽快ですね。

技術書が苦手な方やフレックスボックスについて学びたい方にはおすすめしたい1冊です。

ポップなデザインなのでやっていて楽しいと思います。

おわり

では、この記事はここで終わりとなります。

ありがとうございました~。

一歩進んだWeb制作について学ぶためにWordPressを学んで見るのも良いですね。

以下の記事でおすすめの本を紹介しているので、WordPressが学びたい方はぜひ参考にしていただければなと。

RELATED POST