大学生活

【大学生向け】お金の本を3冊紹介【これからの経済もわかる!】

お金の勉強がしたい大学生
お金の勉強がしたい大学生
お金の勉強がしたいんだけど、どうすれば良いんだろう。日本はあんまりお金の勉強してくれないしなぁ。学校のお金の授業はあんまり参考にならない。いったいどうすればいいの?

こんな疑問に答えます。

 この記事の内容

・お金持ちになりたい大学生は「お金」について勉強しておくべき(根拠あり)

・大学生におすすめの「お金」の本を3冊紹介

・大学生なら「お金」の講座を受けに行くのもあり

この記事を書いた僕はお金のことについて考えるのが好きな大学生。

月1万以上の半不労所得を得ています。

というわけで、この記事では大学生が「お金」について学ぶ本について紹介していきますね。

では、記事に入っていきます~。

※この記事は大体3分ほどで読めるかなと。
お金について学びたい大学生はぜひ読んでいただけたらなと。

お金持ちになりたい大学生は「お金」について勉強しておくべき(根拠あり)


本題に入る前に、少しお話しておきたいことがあります。

何かというと、お金持ちになりたいなら「お金」について学んでおくと有利になるということです。

お金持ちになりたいなら「お金」について学んでおくべき理由

理由としては以下の通り。

「お金」についての教育を受けていた人はお金持ちになりやすいから

以上ですね。

これは持論で言っているのではなく、そういったデータがあります。

お金持ちになる人は「お金」について学んでいる


上記の動画でメンリストのDaigoさんが「お金持ち」になる人の特徴について述べています。

要約すると3つほど特徴がありまして

・お金を自由と考えている

・お金の勉強をしている

・自己統制

以上ですね。

つまり、「お金」の勉強をしておけばお金持ちになりやすいということ。

大学生のうちから「お金」について学んでおくべきですね。

大学生におすすめの「お金」の本を3冊紹介


というわけで、大学生におすすめの「お金」に関する本を3冊紹介します。

具体的には以下の3冊ですね。

・資本論(まんが版)

・金持ち父さん貧乏父さん

・お金2.0

では、具体的に一つずつ具体的に紹介していきます。

資本論(まんが版)

created by Rinker
¥734
(2019/11/12 12:40:58時点 Amazon調べ-詳細)

「資本論」のまんが版ですね。

現在は資本主義である以上、「資本論」については学んでおいた方が良いかと。

とはいえ、「資本論」の原文は読むことが困難なのでまんがで学ぶのが良いですね。

この本でも「資本主義」についてざっくりと学べます。

以下の記事で書評も行っているのでぜひ。

金持ち父さん貧乏父さん

この本はお金持ちの考え方と貧乏人の考え方を対照的にして「お金」について学べる本です。

将来お金持ちになるためのマインド的な部分や「お金」に対する考え方について理解できます。

不労所得についての考え方もわかりますね。

「お金」について学びたい大学生にはおすすめの1冊です。

お金2.0

「お金2.0」は今後の経済について書いた本ですね。

現在の社会は「資本主義経済」ですが、今後の社会は「評価経済」というものに変わっていくと本書には書かれていますね。

評価経済とは?

お金を持っている人より、皆から評価されている人の価値が高まる経済のこと。

読んでみると現在の常識とは異なり衝撃を受ける可能性かありますね。

現在では「資本」が大事な世の中とされていますが、今後は「価値」が大事になってくると書かれています。

実際にSNS上では「価値」が重要になってくる流れは見えてきているので、今後の経済について学びたい方は読んでおくべきですね。

おすすめの1冊です。

本を安く買いたいなら

上記の本を安く買いたいなら以下の記事を参考にすると良いです。

小さな節約がお金持ちへの一番の近道だったりします。

大学生なら「お金」の講座を受けに行くのもあり


「お金」についての本を紹介してきましたが、別に本で学ぶ必要はないですね。

「お金」の講義で学ぶのもありです。

人から直接指導を受けるのが好きという方もいると思いますので、そういった方は「お金」の講義を受けに行っても良いかなと。

「お金」の講義

「お金」について学びたいならお金の教養講座を使うのが良いですね。

無料で参加出来て、「お金」についての教養を学ぶことが出来ます。

また、「お金」についての教養だけでなく株やFXなどについても学習することが可能です。

参加すると特典で「お金」についての本を貰うことも出来ます。

大学生の内に参加しておけば社会人になって「お金」の知識がなく失敗するなんてことも無くなりますね。

とはいえ、この記事を読んで閉じてしまったら忘れてしまうと思うので今のうちに申し込んでおくのが良いかなと。

以下のリンクをクリックすればページへ飛べます。
>>>ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

おまけ : 今後のことを考えるとSNSをやっておくべき


おまけ的な内容になりますが、今後の経済について考えるとSNSはやっておくべきですね。

今後の経済について

今後の経済は「資本主義経済」から「評価経済」に移っていくと言われています。

つまり何かと言うと、「お金持ち」より「大勢から評価されている人」の価値が高まっていくということです。

そして「評価経済」で一種の力を発揮すると言われているのが、SNS上でのフォロワー数だったりします。

だから、今のうちからSNS上で活動して「評価」を集めていくことが今後大事になってきます。

最近でも「評価経済」の流れがある

とは言っても夢物語だと思う方もいるかもしれませんので、具体例を紹介したいと思います。

以下のツイートをした方は「プロ奢ラレヤー」さんという人です。

「プロ奢ラレヤー」さんは自分で仕事をすることなく他人から奢られることによって生きています。

なんで他人から奢られて生活できるかというとツイッター上で評価されているからなんですよね。

「プロ奢ラレヤー」さんみたいな生活を送るのは流石に難しいですが、SNS上では徐々に「評価経済」の流れが出来ています。

個人がコミュニティを作って商売を行ったり、情報を売って商売をしたりと。

SNS上での評価をお金へと換金する活動が行われています、

それゆえ、今後の経済について理解するためにSNSはやっておくべきです。

フォローしておくべきアカウント

というわけで、評価経済について知りたい方がフォローしておくべきアカウントを紹介したいと思います。

・佐藤 航陽さん(@ka2aki86)
※お金2.0の作者。これからの経済について知りたい方はフォローしておくべき。

・プロ奢ラレヤーさん(@taichinakaj)
※評価経済の先駆者的な存在。ただの人に奢られて生きている人じゃないことはツイートを見ればわかります。

・マナブさん(@manabubannai)
※当ブログのスポンサー様。資本主義でも強いけど、評価経済でも強い。最近はファンクラブを始めた。

・なか(@nakafreelog)
※僕です。資本主義、評価経済で生き抜くために成長しています。

ここら辺の人をフォローしつつ、評価経済についても学ぶのが良いかなと。

まとめ

というわけで、この記事の内容を以下にまとめたいと思います。

・お金について学びたいなら本を読むのが良い。

お金の教養講座で「お金」についての講義を受けるのもあり。

・今後の経済について考えるとSNSをやっておくべき。

以上ですね。

では、この記事は終わりになります。

「お金」について学び将来良い生活を送っていただいたらなと。

では、ありがとうございました~。

お金以外について学びたい方は以下の記事を参考にすると良いです!

RELATED POST