大学生活

【疲れた】無気力になった大学生がやるべきこと【今すぐ行動すべし】

無気力になった大学生
無気力になった大学生
最近無気力になってきたんだけどどうすればいいんだろう?何をやるにもやる気がでない。人生に疲れてきた。いったいどうすればいいの?

こんな疑問に答えます。

 この記事の内容

・大学生が無気力になる原因

・大学生が無気力が脱出する方法

・行動すればやる気も出てくる(根拠あり)

この記事を書いたぼくは大学1,2年の時に一時期無気力に襲われていたことがあります。

現在は大学3年生ですが、無気力になることなくやる気に満ち溢れています。

というわけで、無気力になった大学生はどうすればいいのか?

結論としてはとりあえず何でもいいからやってみてハマれるものを見つけることです。

こういったことを言うと怪しい自己啓発本のようになってしまいます。

しかしこの記事はそういった内容ではないのでご安心を。

「抽象論」ではなく「具体的な解決策」を紹介します。

では、記事に入っていきます。

※この記事は大体3分から4分で読めます。無気力になって困っている大学生は読んでいただければなと。

大学生が無気力になる原因


大学生が主に無気力になる原因は5つ考えられます。

それを今から紹介していきます。

大学生が無気力になる4つの原因

・大学の授業に興味が持てない

・人生に絶望している

・運動不足で悲観的になっている

・何もハマれることがない

全て僕は経験済みなのですが、こういったことが重なると無気力に襲われます。

一つずつ具体的に解説していきます。

大学の授業に興味が持てない

大学の授業に興味が持てないとだんだんと大学に行くのが苦痛になってきます。

大学に行くのが苦痛になるとどんどん悲観的になって最終的には無気力になっていきますよね。

自分でその学科を専攻したのに興味がなくなっていくのは無責任なんじゃないか、、、

こういった感情で支配されていってつらくなります。

大学の授業に興味が持てないということは無気力になる原因に十分なり得ます。

人生に絶望している

人生に絶望すると当然ながら無気力になっていきます。

そして人生に絶望する原因は経済的なものであったり、価値観的なものであったりと。

色々な原因がありますが共通点をあげるとするなら周りと同じことが出来ないということです。

周りと同じことが出来ないと孤独感を感じ人生に絶望しますよね。

そしてそれは無気力へと繋がる原因に十分なり得ます。

運動不足で悲観的になっている

運動不足になると悲観的になっていきます。

たかが運動不足と思うかもしれませんが、あなどれません。

試しに今無気力に襲われている人はこの記事を閉じて全力でスクワットを10回×3セットやってほしいです。

疲れて悲観的なこととか考える余裕がなくなっていると思います。

運動不足になると悲観的になるので無気力になる原因に十分なり得ますね。

何もハマれることがない

何もハマれることがないと無気力になりますね。

これは僕の実体験なのであまり根拠がなくて申し訳ないです。

ですが大学1年のとき大学受験で燃え尽きてなにもやる気がなくなってしまったことがあります。

そして特に好きでもないアニメをただただ消費する日々を送ることに、、、

何もハマれることがないと何をやるにもやる気もです、無気力になる原因になります。

大学生が無気力が脱出する方法


少し暗くなってしまいましたが、無気力から脱出する方法はあります。

結論としましては、なんでもよいからやってみてハマれることを見つけるのが無気力脱出へと結びつきますね。

というわけで、無気力を脱出する方法を具体的に6つほど紹介したいと思います。

どうしてもつらいならカウンセリングに

まず初めに伝えたいのはどうしても無理そうなら大学のカウンセリングを受けるのもありだということです。

無気力になって抜け出せなくなってしまってからだと抜け出すのが大変ですからね。

そういった人は勇気を出して大学のカウンセリングを受けると良いかと思います。

まだなんとか自分で抜け出せそうという方には、以下の5つの方法をおすすめしたいです。

ブログを始める

ブログは文章を書くのが好きだという方にはおすすめしたいです。

理由としましては、文章を書くことによって誰かのために立つことが出来ますし、上手くいけばお金を稼ぐことも可能だからですね。

実際にぼくも今ブログにハマっているのですが、無気力だったのが嘘のようになったのでおすすめです

具体的な始め方や始めるメリットについてはこの記事周りと差をつけたい大学生は今すぐブログを始めるべき理由。に書いてあるので読んでいただけたらなと。

本を読む

本を読むのは無気力から回復する初めの一歩としてはおすすめです。

一人で簡単に始められますし、色々な知識や価値観が身に着けられるので。

そして無気力から回復したいならやる気を出すための本を読めばいいわけなので、案外単純に解決できます。

というわけで、初めに読む本としましてはメンタリストのDaigoさんが書いた「ポジティブチェンジ」という本をおすすめしたいです。

created by Rinker
¥1,430
(2019/12/14 11:25:43時点 Amazon調べ-詳細)

結構読みやすい本ですし、行動を起こすために具体的な方法論について書かれています。

悲観的で悩んでいる方は読んでみると良いですね。

僕はこの本を読んで割と人生変わりました。

筋トレをする

筋トレをするのは無気力から回復するのに効きます。

筋トレをするとテストステロンというホルモンがでるので気分も上がります。

実際にぼくも色々やってみたのですが、筋トレが一番無気力から回復するのに効きましたね。

実際に筋肉がつくのに時間がかかりますが、運動をするだけで良い効果が現れるのでお勧めです。

「筋トレしたぐらいで無気力が治る訳ないだろ」って思うかもしれません。

これは経験則的な話になってしまいます。

ですが僕は毎日無気力で悩んでいるマッチョを見たことがありませんので、筋トレは無気力に一定の効果はあるのかと。

根拠で言っても筋トレは効果あるし、経験則で言っても筋トレは無気力に効果ありますので、無気力で悩んでいる方は筋トレを始めてみましょう。

筋トレの始め方

器具は腹筋ローラーとダンベルがあれば、割と大丈夫ですね。

この二つを買ってYoutubeで適当な筋トレ動画を見てみるのをおすすめします。

・グレートサイヤマンさん

・ぷろたんさん

・加藤昌平さん

ここら辺の方をチャンネル登録すれば筋トレについて学べますね。

プログラミングを始める


プログラミングを始めてみるのもありです。

プログラミングを学ぶと実際に自分が書いたコードが形となって現れるので達成感を得られますね。

「自分でもこんなに出来るのか!」というのは無気力脱出にはかなり役立ちます。

また、お金を稼ぐことも可能ですし就職にも有利なるのも魅力ですね。

プログラミングの始め方

とりあえずお試しで始めてみたいという方はprogateから始めてみるのが良いですね。

progateは無料で始められますし、お試しでプログラミングが自分に合うかどうか確かめるにはうってつけのサービスです。

スクールなどでがっつりと学びたいという方にはTechAcademy [テックアカデミー]がおすすめかなと。

TechAcademy [テックアカデミー]ならオンラインのプログラミングスクールですので、始める勇気もそんなにいらないです。

また無料で講座を体験することも出来るので、安心して利用できますね。

何から始めたら良いかわからないという方には「フロントエンドコース」をおすすめしたいです。

「フロントエンドコース」はWebサイトなどを作るのに必要なことが学べますし、プログラミング初心者にも学びやすいのでおすすめです。

下記リンクから無料で講座を体験することが出来ます。
>>オンラインブートキャンプ フロントエンドコース

価値観が合う人を探す

無気力になったら価値観が合う人を探すのは大事です。

周りに誰も気がある人がいなかったら無気力になってしまうのもしょうがないですよ。

とはいえ、どうすればいいのかわからないという方もいると思います。

そういう方はtwitterで価値観が合う人を探してみるのが良いです。

家から出ずとも出来ますし、簡単に価値観が合う人が見つかるので。

そうはいっても、ネガティブな人と関わったら自分もネガティブになっていくのでそこは注意ですね。

あくまでポジティブで尚且つ自分と価値観が合う人を見つけると無気力も治っていきますよ。

詳しくはこの記事友達がいない大学生は今すぐtwitterアカウントを作るべき理由を参考にしていただければなと。

行動すればやる気も出てくる(根拠あり)


長々と語ってきましたが、僕が伝えたいことはとりあえず行動してみるのが大事だということです。

実はこれには心理学的根拠がありまして、「ポジティブチェンジ」という本にこんな一説があります。

行動すること自体が希望である。

行動するだけで、希望が生まれる。

これは、心理学的にもはっきりと裏付けることです。

「作業興奮の原理」をご存知でしょうか。

手を動かすなどの作業をし始める、つまり行動すると、脳内にドーパミンが出る、ということです。

つまり無気力を脱してやる気を出すには行動を起こすしかないわけということ。

行動を起こすために始めの一歩を踏み出すのは怖いかもしれません。

僕も無気力を脱出するために行動を起こすのは怖かったです。

ですが、無気力を脱出してやる気を出すには行動を起こしてハマれるものを見つけるしかありません。

というわけで、今すぐに今回紹介した6つの方法のどれでもいいので行動を起こしてみましょう。

どうしても勇気が出ない人は「ポジティブチェンジ」を読むことから始めてみるのをおすすめします。

created by Rinker
¥1,430
(2019/12/14 11:25:43時点 Amazon調べ-詳細)

というわけでこの記事はこれで以上になります。

行動を起こすことによって無気力を脱出し充実した日々を送りましょう。

ありがとうございましたー。

RELATED POST