プログラミング学習

プログラミングのエラーを解決する3つの方法【これさえ読めばOK】

プログラミングでエラーが起きた人
プログラミングでエラーが起きた人
プログラミングやってたら、エラーが起きてしまった。解決出来なくて困る。いったいどうすればいいの?

こんな疑問に答えます。

この記事の内容
  • プログラミングのエラーを解決する方法【大きく分けて3種類です】
  • エラーの解決方法を具体的に解説

この記事を書いた僕は「C言語」などのプログラミング言語で数々のエラーを解決してきたことがあります。

エラーが起きて困ってしまうことってありますよね。

というわけで、この記事ではプログラミングでエラーが起きてしまった時の解決法を紹介していきたいと思います。

簡単な結論としては、以下の3種類の方法を使うと良いです。

  1. エラーコードをググってみる
  2. 技術書などで調べてみる
  3. 人に聞いてみる

では、記事に入っていきます(/・ω・)/

※大体3分ほどで読めるかなと。

プログラミングのエラーを解決する方法【大きく分けて3種類です】


プログラミングでエラーが起きた時の解決法は大きく分けて3種類ほどあります。

エラーの解決方法

冒頭でも紹介しましたが、以下の3つの方法を使うのが良いです。

  1. エラーコードをググってみる
  2. 技術書などで調べてみる
  3. 人に聞いてみる

基本的にはこれで良いのかなと。

では、一つずつ具体的な解説に入っていきます。

エラーコードをググってみる

まず最初にやるべきことはエラーコードをググってみることですね。

デバックを行うとエラーコードが出力されると思います。

そのエラーコードをそのまま検索エンジンにコピペしてみましょう。

個人が作ったエラー解決記事や知恵袋の回答が出てくると思います。

ググった内容を見ながら自分が書いたコードと見比べてみると良いです。

この方法で解決するのが大半かなと。

日本語でググって出てこなかったら英語で調べてみると良いです。

英語で調べたら出てくるなんてこともありますね。

英語が読めない方はGoogle Chromeの翻訳機能を使ってみるのが良いです。

技術書などで調べてみる

調べて出てこなかったら、手持ちの技術書等で調べてみるのが良いかなと。

出来るだけ自力で解決できるのが良いですからね。

本を読んだらあっさりと解決してしまったなんてことも実際にありましたよ。

人に聞いてみる

最終手段は人に聞くってことですね。

ちょっとこれは長くなりそうなので、次のパートで紹介していきます。

プログラミングのエラーを人に聞いて解決する方法


具体的には以下の3つの方法がありますね。

  • twitterで呟いてみる
  • teratailで聞いてみる
  • お金を払って聞いてみる

では、具体的に一つずつ解説していきます。

twitterで呟いてみる

あんまり抵抗がない方はエラーの内容をtwitterで呟いてみるのが良いかなと。

これは実際に僕も見たのですが、エラー内容を呟いた方の元に色々な方が解決法を提案していました。

ただ、正直これは人に好かれる人柄的なものも大事ですし、ある程度フォロワーがいないと成り立たないかなと。

再現性は低いかもしれませんが、試してみるのもありです。

こう言ったことを書くと直接誰かに聞こうとする人もいるかもしれませんが、それはあんまりですね。

たまになら良いかもしれませんが、頻繁に行うのはちょっと、、、って感じかなと。

人間関係的にもあんまりですし、他人に依存的な印象を与えかねません。

直接誰かに聞くなら、後述するteratail【タイムチケット】などを使うのがおすすめですね(/・ω・)/

あくまで、ボランティア精神に感謝する形でtwitterは活用するのが良いかなと。

teratailで聞いてみる

teratailというサービスを使うと無料でエラーの質問をすることが出来ます。

知恵袋のプログラミング限定版みたいなサービスですね。

エンジニアならteratailを知らない人はいないのかなってくらいで有名です。

もし、この記事を読んでいるあなたがteratailを知らなかったなら今すぐ登録しておいた方が良いですね。

遅かれ早かれ使うことになるので今のうちに登録しておくべきです(‘◇’)ゞ

下記リンクから無料で今すぐ登録できます。
>>>エンジニアのためのQ&Aサイト【teratail】

ちょっと余談(無料で質問するのに抵抗がある人向け)

無料で質問することに抵抗があるって方もいるかなと(僕もそうです笑)

しかし、teratailで質問の回答をする側も自分のスキルアップ目的な方が多いです。

それゆえ、あんまり気にしなくて良いかなと。

あなたの疑問が誰かのスキルアップに繋がるなんてこともあり得るわけです。

出来るだけ自分で解決するのを前提として、どうしても駄目な時は質問するのもありだと思います。

お金を払って聞いてみる

無料で聞くのに抵抗がある方や、直接誰かに指導してもらいたい方はお金を払って誰かに聞いてみるのもありかなと。

以下のサービスを活用してみるのがおすすめです。

  • ココナラ
  • ※プログラミングの相談などが出来るサービス(500円くらいが多い)

  • 【タイムチケット】
  • ※プログラミングやキャリアの相談が出来るサービス。


純粋にプログラミングの相談がしたいならココナラを使うのが良いかなと。

【タイムチケット】は全体的にちょっと高めですね。

なお、こういったサービスは出品者側として使えばお小遣い稼ぎをすることが出来ます。

消費者視点だけでなく、出品者視点で利用してみるのもありですね。

出品する側なら、プログラミングの腕に自信があったりキャリアの相談が出来そうな方にはおすすめです。

プログラミングでエラーが起きてもイラつかないことが大切


プログラミングをやっているときに、エラーが起きるとついついイラついてしまいがちです。

しかし、そんなときこそ冷静になって対処していくのが大切かなと。

怒ってしまっては、解決するものも解決しませんからね。

今回の記事で紹介した方法を使い冷静に対処していけば、解決すると思います。

深呼吸をして、プログラミングに取り組んでいきましょう(*´ω`)

おわり

というわけで、この記事は終わりとなります。

では、ありがとうございました~。

以下の記事もおすすめなので、ぜひ。

RELATED POST