Web制作

大学生がプログラミングバイトをする方法【実体験に基づき解説する】

この記事では、

「プログラミングバイトをしたいんだけど、どうすればいいの、、、」

「未経験の大学生なんだけど大丈夫なのかな、、、」

こんな疑問にお答えします。

本題に入る前に軽く僕の自己紹介

  • 現在Web制作会社でバイトをしている大学生
  • 実務未経験からバイトを出来ることになった

実際に大学生をやりながら、プログラミングバイトを行っていますね。

というわけで、この記事では大学生がプログラミングバイトをする方法について詳しく解説していきます。

先に結論から述べると、「最低限のスキル」を身に着けて制作会社に営業メールを送れば大丈夫です。

なんだかハードルが高いように感じてしまう方もいるかもしれませんが、実際にやってみるとそこまで大変ではないですね。

凡人の僕でも出来たので、安心していただければなと。

では、記事に入っていきます(/・ω・)/

この記事の内容
  • スキルなしでもプログラミングバイトは出来るのか?【それは難しい】
  • プログラミングバイトの探し方【求人サイトを使う必要はない】
  • 大学生はプログラミングをするべき理由【時代の流れに乗れる】

スキルなしでもプログラミングバイトは出来るのか?【それは難しい】


いきなり話の腰を折るようですみません、、、

スキルなしでプログラミングバイトをするのは少し難しいですね。

アルバイトの大学生をわざわざ教育したりしない

考えれば分かることかもしれませんが、流石にバイトの大学生をわざわざノースキルから教育する企業はなかなか無いかなと。

教育するのにもコストが掛かる訳ですし、新卒採用では無いので手厚い対応してくれる訳ではないです。

プログラミングバイトをするにしても、最低限のスキルを身に着けておく必要はありますね。

ノースキルでも出来るわけではないのでそこは注意していただければなと。

ノースキルでバイトを始めても学びが少ない

また、仮に採用されたとしても、正直微妙かなと。

スキルや知識が無いと出来る仕事も限られてくるし、学びも少ないです。

「わざわざスキルなしの状態でプログラミングバイトをする必要があるのか、、、?」と聞かれたらうーむ。。。という感じですね。

やはりプログラミングバイトをするなら最低限のスキルを身に着けてからの方が良いです。

とはいえ、現在ノースキルでも3ヶ月ほどあれば仕事は出来るようになります。

大学生なら時間もあるので、絶対に挑戦した方が良いですね。

飲食店などでバイトをするより学べることは多いですし将来の役に立ちます。

最低限のスキルの目安とは?

具体的には、この記事「【初心者向け】Web制作を独学する方法【未経験でも仕事が取れる】」に書いてあるレベルの内容が出来れば大丈夫ですね。

上記の記事の通り学習すればプログラミングバイトは出来るようになります。

実際に僕も仕事を獲得出来ました。

3ヶ月ほどあれば出来る内容ですし、難易度もそこまで高くありません。

プログラミングバイトがしたいのであれば、ゴリゴリ学習しましょう。

一般的なバイトより好待遇で働くことが出来ます。

プログラミングバイトの探し方【求人サイトを使う必要はない】


結論から述べるとプログラミングバイトを探すなら、直接制作会社にお問い合わせした方が良いですね。

そもそも求人サイトに載ってない

求人サイトなどを見ていただければ分かると思いますが、あんまりプログラミングバイトはありませんね。

それゆえ、もしマッハバイトなどの求人を見て気になる会社がないなら直接お問い合わせした方が良いです。

実際に僕がバイトをしている企業もバイトを募集している訳ではありませんでした。

目安としては、10社にお問い合わせすれば1社くらいは引っかかるって感じかなと。

主体的な姿勢は好まれる

また、実際に企業にお問い合わせして感じたことなのですけど、主体的な姿勢は大変印象が良いです。

特に企業の社長からは好感度高めでした。

当然と言ったら当然ですが、仕事を頼む側からするとやる気がある人に頼みたいですよね。

お問い合わせフォームから直接営業してくる人なんてあんまりいないので、雇ってもらえる可能性大です。

営業の仕方とか分からない人へ

とはいえ、「営業とかどうやったらいいの、、、」なんて方もいると思います。

そういった方は下記の記事を参考にしていただければなと。

目立ったコミュ力とかが無くても大丈夫なので、安心して良いです。

大学生はプログラミングをするべき理由【時代の流れに乗れる】


ここまで、記事を読んで頂けた方の中には、

「わざわざ勉強と営業をしてまで、プログラミングバイトをする必要はあるのか、、、?」

と思った方もいるかもしれません。

断言しますが、大学生なら絶対プログラミングをした方が良いですね。

理由は3つほどありまして、具体的には以下の通り。

大学生がプログラミングをするべき理由
  1. IT人材は不足しているから
  2. 労働単価が高いから
  3. 場所を選ばず働けるようになるから

以下で詳しく解説してきます。

IT人材は不足しているから

既に聞いたことがある人もいるかもしれませんが、IT人材はかなり不足してきています。

それゆえ、今のうちにITスキルを身に着けておくとかなり人生が生きやすくなりますね。

需要に対して供給が追い付いていないので、そこまでスキルが無くても就職が有利になります

また、実力主義なので学歴もあんまり関係ないです。

学歴コンプなどで苦しんでいた方でも一発逆転を狙うことが出来ます。

大学生の時間があるうちにプログラミングを学んでおけば周りと差を付けることも余裕ですよ。

労働単価が高いから

プログラミングは比較的稼ぎやすい領域です。

20代で年収1000万を超えている方もいるので、将来お金持ちになりたい方はプログラミングを学ぶべきですね。

若いうちから稼げるの業界の中でも、ITは学歴があんまり関係ないのでおすすめです。

他の業界だと高学歴しか雇ってもらえないなんてこともありますからね。

実力さえあれば良いので、時間がある大学生のうちに学んでおくべきです。

場所を選ばず働けるようになるから

あんまり知られていませんが、プログラミングを学ぶと自由に働くことが出来るようになります。

具体的には旅をしながら仕事をしたり、在宅で仕事をしたりと場所を選ばずに働けますね。

他の業界では、難しいこともプログラミングを学べば出来るようになります。

毎日、満員電車に乗りたくない方や会社で働きたくない方には学習するのをおすすめしたいです。

大学生なら今すぐプログラミングを学ぼう

既にスキルがある方ならこの記事「【エンジニア向け】制作会社への営業方法を解説【コミュ力不要】」を読んで行動を起こしていただければなと。

大学生の内からプログラミングを学んでおくと、かなり人生を有利に立ち回ることが出来ます。

実際に僕も在宅で働ける話をいただいたこともあるので、自由に働きたい方にもおすすめです。

とはいえ、ここでこの記事を閉じてしまったら現実は何も変わりません。

プログラミングに興味を持ったなら今すぐ行動を起こましょう。

というわけで、この記事は終わりとなります。

ありがとうございました。

プログラミングの学習方法については下記の記事にまとめてあるのでぜひ。

【初心者向け】Web制作を独学する方法【未経験でも仕事が取れる】この記事では、 「Web制作初心者なんだけど、独学する方法が知りたい、、、」 「最低限仕事を獲得するにはどんなことをやれ...
RELATED POST