プログラミング学習

【Udemy】「Vue.js + Firebaseで作るシングルページアプリケーション」を実際にやってみた感想

どうも、エンジニアのなか(@nakafreelog)です。

この記事では、Udemyの「Vue.js + Firebaseで作るシングルページアプリケーション」を実際にやってみた感想について述べていきたいと思います。

先に、やってみた簡単な感想について述べると、結構良い教材だなと感じました。

Vueに関して、実践的に学ぶことが出来ますし、Firebaseの簡単な使い方についても習得することが出来ます。

では、以下から詳しく感想について深掘りしていきたいと思います。

この記事の内容
  • 「Vue.js + Firebaseで作るシングルページアプリケーション 」で学べること
  • 「Vue.js + Firebaseで作るシングルページアプリケーション 」をやってみた感想
  • 「Vue.js + Firebaseで作るシングルページアプリケーション」はどんな人におすすめか?

「Vue.js + Firebaseで作るシングルページアプリケーション」で学べること


学べることとしては以下の通り。

「Vue.js + Firebaseで作るシングルページアプリケーション」で学べること
  • Vueの使い方
  • Vuexについて
  • Vue+Firebaseでアプリケーションを作る方法

ざっとこんな感じです。

前半部は、Vueの使い方に関して触れて、後半からはVue+Firebaseでアプリケーションを作る方法について解説しています。

僕は以前に、「Vue JS入門決定版!jQuery を使わない Web 開発」という教材をやったことがあるので、基本的な部分に関しては、飛ばしてやりました。

Vueの基本的な部分に関しては、この教材ではあまり触れられていないので、合わせて「Vue JS入門決定版!jQuery を使わない Web 開発」もやってみた方が良いかなと思います。

感想については、この記事「Vue JS入門決定版!jQueryを使わないWeb開発 」をやってみた感想【Udemy】で触れているのでそちらをぜひ。

「Vue.js + Firebaseで作るシングルページアプリケーション 」をやってみた感想



良かった点と悪かった点の二つに分けて、感想を書いていきますね。

良かった点

具体的には以下の通り。

良かった点
  • 実践的に学べるところ
  • Firebaseの使い方を学べるところ
  • 講座の長さが丁度良いところ
  • VuetifyのVersion更新後のソースコードもちゃんとアップしていること

RubyやPHPのようなサーバーサイドの言語を使わないで、アプリケーションを作るのは結構新鮮で良かったかなと思います。

実際、Firebaseを用いて開発することはモバイルアプリ開発以外だとあんまり無さそうな気はしますが、簡単なアプリケーションくらいだったら、Firebaseで作れることは分かりましたね。

一時期、サーバーサイド不要論がSNSで流れた理由も分からなくはないです。

悪かった点

悪かった点としては以下の通り。

悪かった点
  • Vue.jsの基礎的な説明があまりないこと
  • コードの説明が少ないところ

Vue.jsの完全初心者がやるには難しい教材だと思います。

先ほども紹介しましたが、初心者の人は「Vue JS入門決定版!jQuery を使わない Web 開発」を先にやってみた方が良いかなと。

また、コードの説明もちょっと少なくて、自分で調べながら理解をしていった部分もありましたね、

特に、Vuexについては、公式のドキュメントを読んだり、Qiitaの記事を読んだりしないと分からない部分もありました。

「Vue.js + Firebaseで作るシングルページアプリケーション 」はどんな人におすすめか?


具体的には以下の通り。

こんな人におすすめ
  • Vue.jsの基礎を学んだあとの人
  • 実践的なアプリケーションを作ってみたい人
  • Firebaseを使ってみたい人

Vue.js初心者が、実戦形式で学んでいく教材としては良いと思います。

僕は、Udemyのセール中に買ったので、1300円くらいで買ったのですが、かなりお買い得だったなと。

返金保証もついているので、気になる方はぜひ。

下記リンクより、受講できます。
>>>Vue.js + Firebaseで作るシングルページアプリケーションを受講してみる

RELATED POST