Web制作

Web制作で使うプログラミング言語を解説【これだけ読めばOK】

どうもこんにちは。

この記事では、

「Web制作で使うプログラミング言語って何なのかな、、、」

という疑問にお答えしていきます。

記事に入っていく前にちょっとした自己紹介。

  • Web制作会社でコーディングの作業をしていた経験がある

上記のような背景から、解説していきます。

先に結論から申し上げると、以下のプログラミング言語を使っています。

  • HTML
  • CSS(SaSS)
  • JavaScript(jQuery)
  • PHP

厳密に言うと、プログラミング言語ではないものもあるのですが、とりあえず上記の4つを覚えておけば良いという認識で大丈夫です。

では、記事に入っていきます(/・ω・)/

この記事の内容
  • Web制作で使うプログラミング言語を解説
  • Web制作を勉強する方法【2つある】

Web制作で使うプログラミング言語を解説


冒頭でも書きましたが、以下の4つの言語がWeb制作で使われています。

  • HTML
  • CSS(Sass)
  • JavaScript(jQuery)
  • PHP

では、一つずつどんな言語か解説していきます。

HTML

HTMLとは、WebサイトやWebサービスの見た目の部分を作る言語ですね。

特に、見た目の部分でもパーツの構成を作るための言語です。

正確には、プログラミング言語ではなくマークアップ言語なのですが、Web制作では絶対に使うので覚えておきましょう。

CSS(Sass)

これは、先ほど紹介したHTMLに色やパーツを配置する場所を指定する言語です。

Web制作会社では、このCSSに少し機能を加えたSassというものが使われている場合が多いですね。

とはいえ、CSSが出来ればSaSSを習得するのにもそんなに手間はかからないのでとりあえずCSSから始めれば大丈夫です。

また、正確にはCSSもHTML同様マークアップ言語なのですが、Web制作では絶対使います。

JavaScript(jQuery)

これは、Webサイトにアニメーションを付ける言語ですね。

Web制作では、実際にJavaSriptがそのまま使われていることは少なくて、もっと書きやすくしたjQueryというものが使われていることが多いです。

HTMLとCSSと比べると少し難しいですし、ちょっと癖があります。

とはいえ、慣れればそんなに難しくないので、心配しないで大丈夫です。

ちなみに、JavaScriptはマークアップ言語ではなくプログラミング言語ですね。

PHP

PHPとは、サーバーサイドで良く使われる言語ですね。

現時点では、サーバーサイドと言われてもピンと来ないかもしれないですが、すごく簡単に言うとデータを保存したり取り出したりするのに使われてると言語と思っておけば大丈夫です。

Web制作では、主にWordPressでの開発に使われています。

WordPressとは、企業のホームページやブログを作成するときに使われるシステムのことです。(ちなみに、当サイトもWordPressで作られております。)

今回紹介した言語の中だと一番難易度高めな言語かなと思います。

とはいえ、Web制作だったらそこまで難しい実装をしなくても大丈夫なので、軽く勉強しておけば大丈夫です。

Web制作を勉強する方法【2つある】


ここまで、Web制作で使われているプログラミング言語を紹介してきましたが、実際にどうやって勉強すれば良いのか分からないかと思います。

先に結論から述べますと、下記の2つの方法で勉強できます。

  • 独学で勉強する
  • プログラミングスクールに通う

独学で勉強する

Webで検索するとプログラミングスクールの記事ばっかり出てくると思いますが、独学でも全然大丈夫です。

僕自身、全部独学で勉強したので可能ですね。

方法としては、この記事「【初心者向け】Web制作を独学する方法【未経験でも仕事が取れる】」を参考にすると良いです。

実際に僕がやってきた勉強方法なので、再現性は結構高めです。

プログラミングスクールに通う

もう一つの方法はプログラミングスクールに通う方法です。

独学での勉強が難しい方や誰かに教えて貰いたい人は、プログラミングスクールに通った方が良いですね。

おすすめのプログラミングスクールについては、この記事「おすすめのプログラミングスクール3社紹介【現役エンジニアが選ぶ】」に書いてあります。

Web制作で使うプログラミング言語【まとめ】

Web制作で使う言語は以下の四つです。

  • HTML:見た目のパーツを作る
  • CSS(SaSS):色や配置を決める
  • JavaScript(jQuery):アニメーションを付ける
  • PHP:データを保存したり取り出したりする

勉強法は以下の2つです。

Web制作の学習方法

というわけで、この記事は終わりとなります。

ありがとうございました。

RELATED POST