Web制作

[WordPress]管理画面が真っ白になったときに疑うべきこと

迷えるエンジニア
迷えるエンジニア
WordPressのカスタマイズをしていたら管理画面が真っ白になってしまった。なにかヤバいことをやってしまったのかな?いったいどうすればいいの?

こんな疑問に答えます。

 この記事の内容

・管理画面が真っ白になったときに疑うべきこと

・「プラグイン」が原因の場合の対処法

先日、勉強のためにWordPressをいじっていたら管理画面が真っ白になってしまいました。

なんとか解決したので、どうすればいいのかシェアしていきたいと思います。

焦らずに対処すれば大丈夫なので心配しなくてOKです。

というわけで紹介に入っていきたいと思います。

※大体2分ほどで読めます。

管理画面が真っ白になったときに疑うべきこと


大体の場合2種類の原因が考えられます。

それは何かというと

・「プラグイン」が原因の場合

・「データベース」が原因の場合

です。

プラグインが原因の場合

「プラグイン」が原因で管理画面が真っ白になることがあります。

「プラグイン」の作業を行っている際に管理画面が真っ白になったなら、何らかの「プラグイン」が悪さをしていると疑うべきですね。

(ちなみにぼくの場合「WordPress HTTPS」という「プラグイン」が悪さをしていました。)

データベースが原因の場合

「データベース」が原因で管理画面が真っ白になることがあるようです。

ぼくはこれが原因がじゃなかったのですが、この記事「WordPress で画面が真っ白になってしまった場合の3つの対処法 」に綺麗に対処法が乗っけられていたので貼っておきます。

つぎに、「プラグイン」が原因の場合の対処法について解説していきたいと思います。

「プラグイン」が原因の場合の対処法


管理画面が真っ白になっているので、ブラウザ上では作業できないと思います。

なので「FFFTP」などを使ってサーバー上に上げられた「プラグイン」をいじる必要があります。

じゃあ具体的にどうすればいいのかというと疑わしい「プラグイン」を一度削除してしまうのが手っ取り早いですね。

「wwwroot]>「wp-content」>「plugins」から疑わしい「プラグイン」を削除しましょう。

というわけで多分削除して管理画面をリロードしたら治っていると思います。

ただこれだとどの「プラグイン」が原因で管理画面が真っ白になったのかわからないと思うので、もう一度削除した「プラグイン」をインストールしましょう。

そして一つずつ有効化していけば、どの「プラグイン」が原因で管理画面が真っ白になったのかわかると思います。

以上で終わりです。

ありがとうございましたー。

RELATED POST